タンゴヤ(7126)IPOの仮条件が発表されました。タンゴヤIPOは、8月に新規上場するIPOの中で一番小型ということで関心を集めています。

タンゴヤIPOは、前後のIPOと数日空けての単独上場なので、スケジュールにも恵まれていますね。

タンゴヤ

タンゴヤIPOの関連記事

タンゴヤIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

タンゴヤIPOのBBスタンスとIPO評価!オーダースーツIPO

タンゴヤIPOの仮条件

1,540円~1,600円

タンゴヤIPOの仮条件は、想定価格の1,570円をほぼ中間に挟んで設定されています。タンゴヤIPOは小型ながらも地味めな銘柄なので、妥当な仮条件だと思います。

ちなみに、タンゴヤIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は3.8億円から3.9億円にアップしますが大差ないですね。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

タンゴヤIPOの初値予想

2,400円 (想定価格比:+830円)

(※大手予想会社の初値予想:1,900円~2,200円)

↓(上場直前の初値予想)

2,000円 (公開価格比:+400円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,000円)

タンゴヤIPOは、上場市場がジャスダックスタンダードで、オーダースーツ事業も目新しさに欠けるため、全体的に地味な印象です。

しかし、タンゴヤIPOはとにもかくにも規模(吸収金額3.9億円)が小さいため、需給面で注目されると思います。

ただ、タンゴヤIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約28.5万株)が懸念材料です。

よって、タンゴヤIPOはVCのロックアップが解除される公開価格の1.5倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

タンゴヤIPOの幹事団

タンゴヤIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
野村證券
SBI証券
マネックス証券
auカブコム証券

タンゴヤIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券をはじめ、全てネットから申し込める証券会社なので、もれなく申し込んで当選を狙いたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社