クルーバー(7134)IPOの仮条件が決まっています。クルーバーIPOの前身はかつて上場していたアップガレージなので、再上場案件として警戒されているようです。

ただ、クルーバーIPOは同時上場する5社の中でハイブリッドテクノロジーズIPOに次いで小型なのが救いですね。

クルーバー

クルーバーIPOの関連記事

クルーバーIPOの新規上場を承認!みずほ証券

クルーバーIPOのBBスタンスとIPO評価!再上場IPO

クルーバーIPOの仮条件

1,760円~2,160円

クルーバーIPOの仮条件は、想定価格の2,160円を上限に下方へ大きく拡げたレンジになっています。

ちなみに、クルーバーIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は17億円になります。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

クルーバーIPOの初値予想

2,060円 (想定価格比:-100円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,260円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,160円~2,400円)

クルーバーIPOの規模(吸収金額17億円)はさほど大きくありませんが、IPOラッシュ中の5社同時上場というだけでなく、不人気な再上場案件でもあるので、それでも需給面が不安視されています。

また、カー&バイク用品のリユース事業も他の銘柄と比べて地味な印象が拭えないため、事業面も物足りません。

よって、クルーバーIPOの初値は公開価格を割れる可能性が高いと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

クルーバーIPOの幹事団

クルーバーIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 野村證券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
極東証券
SBI証券
アイザワ証券
auカブコム証券
マネックス証券

クルーバーIPOは他の銘柄と比較検討した結果、ややリスクが高そうなのでBBを見送ることにしました。ただし、SBI証券はIPOチャレンジポイント狙いで申し込みます。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社