リニューアブル・ジャパン(9522)IPOの仮条件が決まっています。リニューアブル・ジャパンIPOは再生可能エネルギーの有力企業として関心を集めています。

しかし、リニューアブル・ジャパンIPOは同時上場する6社の中で、FinatextホールディングスIPOの次に規模が大きいため、資金分散の影響も大きそうです。

リニューアブル・ジャパン

リニューアブル・ジャパンIPOの関連記事

リニューアブル・ジャパンIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事

リニューアブル・ジャパンIPOのBBスタンスとIPO評価!再エネIPO

リニューアブル・ジャパンIPOの仮条件

1,720円~1,800円

リニューアブル・ジャパンIPOの仮条件は、想定価格の1,720円を下限に上方へやや拡げて設定されています。

ちなみに、リニューアブル・ジャパンIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は90.4億円から94.6億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
リニューアブル・ジャパンIPO主幹事SMBC日興証券

リニューアブル・ジャパンIPOの初値予想

1,800円 (想定価格比:+80円)

(※大手予想会社の初値予想:1,800円~2,100円)

リニューアブル・ジャパンIPOは6社同時上場で規模(吸収金額94.6億円)も大きいため、資金分散の影響は避けられそうにありません。

ただ、リニューアブル・ジャパンIPOは欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダを除く)への販売も予定されているので、海外での人気次第で状況が変わる可能性はあります。

また、再生可能エネルギー事業は時流に乗っていて業績も良いことから、事業面では一定の評価を得られそうです。

しかしそれでも前代未聞のIPOラッシュの中では、公開価格を目途に初値形成するのが精一杯と予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

リニューアブル・ジャパンIPOの幹事団

リニューアブル・ジャパンIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 SBI証券
みずほ証券
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡三証券
岡三オンライン証券
auカブコム証券

リニューアブル・ジャパンIPOは大型で当選枚数も多いため、主幹事のSMBC日興証券ならかなり期待できそうです。

ただ、リニューアブル・ジャパンIPOはややリスクも高いことを頭に入れておく必要があると思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社