大英産業(2974)IPOが、明日(6月4日)福岡証券取引所へ新規上場します。大英産業IPOは、地方市場への単独上場で、不動産事業も人気になりにくいため、やや厳しそうな気配です。

大英産業は6月最初のIPOなので、少しでも良いスタートを切ってほしいところですが、地合いが悪化しているのもマイナスに働きそうですね。

大英産業

大英産業IPOの過去記事

大英産業IPOの抽選結果!公開価格は1,520円!

大英産業IPOの配分数!エイチ・エス証券が約70%占める!

大英産業IPOのBBスタンスとIPO評価!6月のIPO第一弾!

大英産業IPOの新規上場を承認!エイチ・エス主幹事の福証IPO!

大英産業IPO上場直前の初値予想

1,398円 (公開価格比:-122円

(※大手予想会社の初値予想:1,400円~1,550円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,398円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,398.40円

大英産業IPO上場直前の初値予想は、仮条件決定時にアップしていた1,520円から1,398円に下方修正したいと思います。

大英産業IPOは小型(吸収金額6.8億円)ですが、流動性の低い福岡証券取引所への単独上場という点をふまえると、それほど需給面に優位性は感じられません。

また、北九州を中心とした不動産事業は目新しさに欠け、IPOでも不人気なため、注目度も低そうです。

よって、大英産業IPOは残念ながら主幹事証券会社の引受価格を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

大英産業IPOのその他初値予想はこちら

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

大英産業IPO初値決定前の気配運用

大英産業IPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の3,500円で、更新値幅76円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,140円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、380円以上で6,080円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング