デコルテ・ホールディングス(7372)IPOのBB(ブックビルディング)が、来月の6月7日から始まります。

デコルテ・ホールディングスは、ウェディングフォト事業やアニバーサリーフォト事業などを行っている企業です。

ただ、デコルテ・ホールディングスは4社同時上場で規模も大きいため、資金分散の影響が気になりますね。

デコルテ・ホールディングス

デコルテ・ホールディングス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名デコルテ・ホールディングス
コード7372(サービス業)
主幹事証券SMBC日興証券
大和証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SBI証券
楽天証券
上場日6月22日
仮条件決定日6月4日(1,470円~1,720円に決定)
ブックビルディング期間6月7日から6月11日
公開価格決定日6月14日(1,720円に決定)
申込期間6月15日から6月18日まで
公募70,000株
売出し3,606,600株
OA551,400株
吸収金額72.7億円
時価総額97.5億円
想定価格1,720円→公開価格:1,720円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード

デコルテ・ホールディングスIPOの事業内容

デコルテ・ホールディングスは、フォトウエディング等のサービスを提供するスタジオ事業と、パーソナルトレーニングを中心とするフィットネスジムの運営を行っています。

スタジオ事業では、結婚式や披露宴とは別の日に結婚写真を撮影するフォトウエディングサービスと、屋内に設営した専用スタジオにて子供写真や家族写真の撮影を行うアニバーサリーフォトサービスを提供しています。

フォトウエディングサービスは、首都圏を中心に「スタジオAQUA」、関西圏を中心に「スタジオTVB」を展開しているほか、名古屋に「スタジオ8」、福岡に「スタジオAN」、沖縄に「スタジオSUNS」、北海道に「スタジオSOLA」を展開しています。

また、デコルテ・ホールディングスはアニバーサリーフォトサービスを提供する店舗として「HAPISTA」を3店舗展開しています。

デコルテ・ホールディングスIPOの店舗推移(2021年4月末時点)

デコルテ・ホールディングスの店舗推移

さらに、デコルテ・ホールディングスは兵庫県でフィットネスジムである「40minutes」を2店舗展開しています。

デコルテ・ホールディングスIPOの事業系統図

デコルテ・ホールディングスの事業系統図

(※画像クリックで拡大)

IPOによる手取金の使途

  1. 事業拡大のための設備資金として新規出店に係る投資に充当

デコルテ・ホールディングスIPOの業績

デコルテ・ホールディングスの業績

(※画像クリックで拡大)

デコルテ・ホールディングスIPOの業績は、やや下降しているようですが、今期は盛り返している感もありますね。

デコルテ・ホールディングスのIPO評価

デコルテ・ホールディングスは、ペイロールペルセウスプロテオミクス東海道リート投資法人との4社同時上場で、規模(吸収金額72.7億円)も大きいため、資金分散の影響を受けそうです。

また、デコルテ・ホールディングスは公開株の大半が売出株なので、投資ファンドのイグジット案件としても警戒されるかもしれません。

ただ、ウェディングフォト事業はコロナ禍で式が挙げられない代わりに需要が高まっている面もあるようです。

しかし、それでも全体的にはコロナの悪影響を受けやすい業種なので、上場のタイミングも良いとは言えません。

よって、デコルテ・ホールディングスのIPO評価は、Dが妥当だと考えています。デコルテ・ホールディングスIPOは公開価格前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

デコルテ・ホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

デコルテ・ホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ見送るつもりです。ただ、SBI証券だけはIPOチャレンジポイント狙いで申し込むつもりです。

デコルテ・ホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SMBC日興証券 (主幹事) BB不参加
大和証券 (主幹事) BB不参加
野村證券 BB不参加
SBI証券 BB参加


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社