ドリームベッド(7791)IPOのBB(ブックビルディング)が6月7日から始まります。ドリームベッドは社名からも分かる通り、ベッドやマットレスなどを販売している企業です。

ドリームベッドはIPOラッシュ中の3社同時上場なので、地合いや他の銘柄の動向に左右されそうですね。

ドリームベッド

ドリームベッド(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名ドリームベッド
コード7791(その他製品)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)ひろぎん証券
みずほ証券
SMBC日興証券
東洋証券
SBI証券
上場日6月23日
仮条件決定日6月3日(1,400円~1,460円に決定)
ブックビルディング期間6月7日から6月11日
公開価格決定日6月14日(1,460円に決定)
申込期間6月15日から6月18日まで
公募860,000株
売出し855,800株
OA257,300株
吸収金額27.6億円
時価総額58.1億円
想定価格1,400円→公開価格:1,460円
初値価格1.350円

SMBC日興証券 オンライントレード

ドリームベッドIPOの事業内容

ドリームベッドはマットレス、ベッドフレーム、ソファ、寝装品(枕・布団類)等のデザイン開発、製造、販売を行っています。

ドリームベッドは主力ブランドである「Serta(サータ)」を中心に、自社ブランドの「dream bed(ドリームベッド)」や「WATER WORLD(ウォーターワールド)」など、複数の自社ブランドと海外提携ブランドを展開しています。

ドリームベッドのブランド

ドリームベッドのブランド

(※画像クリックで拡大)

ドリームベッドは全国の家具販売店を中心に、全国のホテル等の宿泊施設やショールームなどで商品を販売しています。

ドリームベッドの販売実績

IPOによる手取金の使途

  1. 八千代第一工場の建物の新設及び増改築として全額を2023年3月期に充当する予定

ドリームベッドIPOの業績

ドリームベッドの業績

(※画像クリックで拡大)

ドリームベッドIPOの業績は頭打ちといった感もありますが、概ね堅調に推移していますね。

ドリームベッドのIPO評価

ドリームベッドは、アイ・パートナーズフィナンシャルアイドマ・ホールディングスとの3社同時上場というだけでなく、IPOで人気になりにくい東証2部の地味めな銘柄なので、需給面に不安があります。

ただ、主力ブランドの「Serta(サータ)」や自社ブランドの「dream bed(ドリームベッド)」はそれなりに知られているので、事業面で関心を集めるかもしれません。

よって、ドリームベッドのIPO評価は、Cが妥当だと考えています。ドリームベッドIPOは公開価格を多少上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ドリームベッドIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ドリームベッドIPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ主幹事の野村證券と抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券は申し込むつもりです。

ドリームベッドIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
野村證券 (主幹事) BB参加
ひろぎん証券 口座なし
みずほ証券 BB検討中
SMBC日興証券 BB検討中
東洋証券 ネット口座での取扱いなし
SBI証券 BB参加


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社