ジオコード(7357)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。ジオコードIPOは、主幹事が抽選で当選しにくいいちよし証券ということが、にほんブログ村などでも話題になっています。

ただ、それだけに希少性から高い初値が付きそうなので、もし当選できたら万々歳ですね。

ジオコード

ジオコードIPOの過去記事

ジオコードIPOの新規上場を承認!いちよし証券が主幹事

ジオコードIPOのBBスタンスとIPO評価!WebマーケティングIPO

ジオコードIPOの初値予想!仮条件はやや弱め

ジオコードIPOの配分数(割当数)

ジオコードIPOの配分数(割当数)は、主幹事のいちよし証券75%を占めていますが、抽選配分比率が1%しかないため、ここでの当選は極めて厳しいと思います。

ただ、マネックス証券楽天証券100%完全抽選なので、平幹事ながら主幹事よりも抽選配分数が多くなりそうなので、そこでの当選を目指したいですね。

ジオコードIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
いちよし証券 (主幹事) 502,500株 75% 50枚 B
SMBC日興証券 40,200株 6% 40枚 B
東洋証券 20,100株 3% -枚
楽天証券 13,400株 2% 134枚 A
松井証券 13,400株 2% 94枚 B
SBI証券 13,400株 2% 60枚 B
マネックス証券 13,400株 2% 134枚 A
極東証券 13,400株 2% -枚
岩井コスモ証券 13,400株 2% 13枚
岡三証券 13,400株 2% 13枚
丸三証券 13,400株 2% 13枚
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
合計 670,000株 100% 551枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ジオコードIPOのBB(ブックビルディング)は、本日(11月9日)からスタートするので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング