global bridge HOLDINGS(6557)IPOの仮条件が決まっています。global bridge HOLDINGSは、認可保育園の「あいあい(AIAI)保育園」やなどを運営していることで注目されているようです。

ただ、global bridge HOLDINGSはIPOラッシュ終盤でのカクヤスとの同時上場なので、買い疲れや資金分散の影響を受けるかもしれませんね。

global bridge HOLDINGS

global bridge HOLDINGS(6557)IPOの関連記事

global bridge HOLDINGSのBBスタンスとIPO評価!福祉関連IPO!

global bridge HOLDINGSのIPO新規上場を承認!みずほ証券が主幹事!

global bridge HOLDINGSのIPO仮条件

2,590円~2,690円

global bridge HOLDINGSのIPO仮条件は、想定価格の2,590円を下限に上方へ拡げて設定されています。

global bridge HOLDINGSは、需給面に不安がありましたが、そのわりにやや強気の仮条件になったので、機関投資家へのヒアリング結果が良かったようです。

ちなみに、global bridge HOLDINGSのIPO公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は19.4億円から20.1億円にアップするので、やや重く感じますね。


マネックス証券のIPOルール

global bridge HOLDINGSのIPO初値予想

2,820円→4,000円 (公開価格比:+1,310円)

(※大手予想会社の初値予想:3,000円~3,200円)

global bridge HOLDINGSは、カクヤスとの同時上場というだけでなく、売出株(599,900株)が公募株(50,000株)の10倍以上と多いことも気になります。

また、global bridge HOLDINGSは業績が赤字なのも懸念材料です。しかし、global bridge HOLDINGSは保育介護という国策とマッチしたテーマ性があるため、それでも一定の評価を得られそうです。

よって、global bridge HOLDINGSは公開価格を多少上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

global bridge HOLDINGS(6557)IPOのその他初値予想はこちら

global bridge HOLDINGSのIPO幹事団

global bridge HOLDINGSのIPO幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 野村證券
ちばぎん証券
東海東京証券
楽天証券
マネックス証券
丸三証券

global bridge HOLDINGS(6557)IPOは、やや値がさだけに当選枚数もさほど多くないため、主幹事のみずほ証券で当選できないと厳しそうです。

ただ、100%完全抽選のマネックス証券楽天証券も微かにチャンスがありそうですね。


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング