GRCS(9250)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。GRCSは値がさで当選枚数が少ないため、需給面で注目されています。

GRCSは前評判が高くて大きな利益を得られる可能性もあるので、もし当選できたらラッキーですね。

GRCS

GRCS(9250)IPOの過去記事

GRCSのIPO新規上場を承認!野村證券が主幹事

GRCSのIPO評価とBBスタンス!企業リスク管理IPO

GRCSのIPO初値予想!仮条件は強気

GRCSのIPO配分数(割当数)

GRCSのIPO配分数(割当数)は、主幹事の野村證券約90%を占めていますが、それでも当選枚数は極少です。

また、平幹事での当選はかなり難しそうですが、それでも申し込まなければ当選しないので、なるべく多く申込み、少しでも当選のチャンスを増やすのがベストだと思います。

GRCSのIPO配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
野村證券 (主幹事) 293,600株 90% 294枚 A
みずほ証券 16,300株 5% 16枚 B
SBI証券 6,500株 2% 29枚 B
あかつき証券 3,200株 1% -枚
岩井コスモ証券 3,200株 1% 3枚
楽天証券 3,200株 1% 32枚 B
LINE証券 ?株 ?% ?枚
合計 326,000株 100% 374枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

GRCS(9250)IPOのBB(ブックビルディング)は、本日(11月1日)から始まるので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング