INTLOOP(9556)IPOは本日(7月8日)東証グロース市場へ新規上場しました。しかし、初値は残念ながら公開価格を大幅に割れてしまいました。

予想は強弱分かれていましたが、悪い方に近い結果となってしましました。

IPOの地合いは依然として芳しくありませんが、次のIPOまで約3週間空くので、それまでに少しでも良くなっていてほしいですね。

INTLOOP(9556)IPOの株価チャート(7月8日)

INTLOOPの株価チャート(7月8日)

(※画像クリックで拡大)

INTLOOP(9556)IPOは寄り前から2,000円くらいの弱い気配でしたが、OA投入によって引受価格の3,220円まで合致点(始値予想)が上昇、しかし支えきれずに引受価格をも下回る3,150円で初値形成しました。

また、INTLOOP(9556)IPOは初値形成後もほぼ見せ場なく、後場も右肩下がりで値を下げながら2,705円の安値で上場初日を終えています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ちなみに、私はDMM証券で東証FLEX Full(フル)板情報の合致点(始値予想)を確認しています。DMM証券は、信用取引口座を開設すれば、無料で東証FLEX Full(フル)板情報を利用できるのでオススメです。

また、モーニングスター社が発行している月額4,000円の株式新聞Web無料で読むことも出来ます。

さらに、DMM証券前受金(事前入金不要)でIPOに申し込めるので、初心者の方にもオススメの証券会社です。

DMM証券は、新規口座開設で株式取引手数料1ヶ月間無料キャンペーンを実施中というだけでなく、抽選で2,000円キャッシュバックも行っているので、この機会に口座開設しておいても損はないと思います。


DMM証券の無料口座開設


東海東京証券は、今年主幹事を務めたIPO3銘柄の初値が全て公開価格割れとなってしまいました。三連敗というのは考えものですね。

2022年IPO初値結果
銘柄コード
銘柄名
上場日
主幹事
公開価格
初値価格
利益 騰落率
5079
ノバック
3月31日
東海東京証券
3,000円
2,630円
-370円 -12.3%
9223
ASNOVA
4月21日
東海東京証券
1,630円
1,499円
-131円 -8%
9556
INTLOOP
7月8日
東海東京証券
3,500円
3,150円
-350円 -10%

騰落率={(初値価格-公開価格)÷公開価格}×100


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング