アイリックコーポレーション(7325)IPOの仮条件が決まっています。アイリックコーポレーションは、小型というほどではありませんがそこそこの規模で、業績も好調なことから注目されているようです。

また、アイリックコーポレーションはIPOラッシュ中の新規上場ですが、単独上場なので日程にも恵まれている方だと思います。

アイリックコーポレーション

アイリックコーポレーションIPOの関連記事

アイリックコーポレーションIPOのBBスタンスとIPO評価!保険関連IPO!

アイリックコーポレーションIPOの新規上場が承認!野村主幹事!

アイリックコーポレーションIPOの仮条件

1,600円~1,770円

アイリックコーポレーションIPOの仮条件は、想定価格の1,410円を大幅に上回るレンジで設定されています。アイリックコーポレーションIPOの前評判はそれほど高くなかったので、仮条件が大幅に上振れたのには驚きました。

ただ、それだけ機関投資家へのヒアリング結果などが良かったということなので、期待度も増しますね。

ちなみに、アイリックコーポレーションIPOの公開価格が仮条件の上限(1,770円)で決まると、吸収金額は11.7億円から14.7億円にアップするので、やや重くなります。


マネックス証券のIPOルール

アイリックコーポレーションIPOの初値予想

2,300円 (想定価格比:+890円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,200円~2,500円)

アイリックコーポレーションIPOは、マザーズ市場への単独上場で、それほど規模(吸収金額14.7億円)が大きくなく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、それなりの人気を集めると思います。

また、保険事業はIPOで人気になりやすいとは言えませんが、業績の良さとフィンテックAI(人工知能)というテーマ性で一定の評価を得られるかもしれません。

よって、アイリックコーポレーションIPOは公開価格の1.3倍程度で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アイリックコーポレーションIPOのその他初値予想はこちら

アイリックコーポレーションIPOの幹事団

アイリックコーポレーションIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 いちよし証券
藍澤證券
エース証券
水戸証券
むさし証券
マネックス証券
SBI証券

主幹事の野村證券はもちろんのこと、抽選配分比率が高めのマネックス証券SBI証券も押さえておきたい証券会社です。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社