交換できるくん(7695)IPOの仮条件が決まっています。交換できるくんIPOは規模が小さいため、需給面で人気を集めると思います。

また、交換できるくんはENECHANGEとの同時上場になりますが、どちらも小型なのであまり気にする必要はなさそうですね。

交換できるくん

交換できるくんIPOの関連記事

交換できるくんIPOの新規上場を承認!SBI証券が主幹事

交換できるくんIPOのBBスタンスとIPO評価!マザーズの小型IPO

交換できるくんIPOの仮条件

1,890円~2,050円

交換できるくんIPOの仮条件は、想定価格の1,890円を下限に上方へ上方へ拡げて設定されています。交換できるくんIPOは、新規承認時から需給面で注目されていたので、やや強めの仮条件も納得です。

ちなみに、交換できるくんIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は7.6億円から8.3億円にアップしますが、それでも小型ですね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
交換できるくんIPO主幹事のSBI証券

交換できるくんIPOの初値予想

3,500円⇒4,000円 (公開価格比:+1,950円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,400円~3,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,500円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:4,100円~4,700円)

交換できるくんIPOはENECHANGEとの同時上場ですが、吸収金額は両方合わせても約10億円なので、全く問題ないと思います。

ただ、IPOラッシュ後半なので買い疲れの影響は少し気になります。

また、住宅設備機器の交換サービスは地味ながらも安定した需要が見込めるため、事業面でも一定の評価を得られそうです。

よって、交換できるくんIPOは公開価格の1.7倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

交換できるくんIPOの幹事団

交換できるくんIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 SMBC日興証券
楽天証券
エース証券
東洋証券
極東証券
エイチ・エス証券
岩井コスモ証券
藍澤證券
むさし証券
丸三証券
水戸証券
あかつき証券

交換できるくんIPOの幹事団は、主幹事のSBI証券をはじめ、小型なわりに数多くの証券会社が顔を揃えているので、幅広く申し込んで少しでも当選確率をアップさせたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社