ENECHANGE(4169)IPOの仮条件が決まっています。ENECHANGEは、マザーズの小型IPOなので、かなりの人気を集めると思います。

また、ENECHANGEは交換できるくんとの同時上場になりますが、どちらも小型なのであまり心配する必要はなさそうですね。

ENECHANGE

ENECHANGE(4169)IPOの関連記事

ENECHANGEのIPO新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

ENECHANGEのIPO評価とBBスタンス!エネルギー関連IPO

ENECHANGEのIPO仮条件

520円~600円

ENECHANGEのIPO仮条件は、想定価格の520円を下限に上方へ拡げて設定されています。ENECHANGEは、新規承認時から需給面で注目されていたので、妥当な仮条件だと思います。

ちなみに、ENECHANGEのIPO公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は2.3億円から2.6億円にアップしますが、小型なことに変わりありませんね。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券は新規口座開設でIPO優遇

ENECHANGEのIPO初値予想

1,380円⇒1,800円 (公開価格比:+1,200円)

(※大手予想会社の初値予想:1,200円~1,400円)

ENECHANGEは、IPOラッシュ中での交換できるくんとの同時上場ですが、規模(吸収金額2.6億円)が小さくて手頃な価格なので、それでも人気化すると思います。

また、エネルギープラットフォーム事業はインパクトに欠けますが、SaaSDX(デジタルトランスフォーメーション)というテーマ性で注目されそうです。

よって、ENECHANGEはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約150万株)が気になりますが、それでもVCのロックアップが解除される公開価格の1.5倍は軽く超え、初日の気配上限価格である公開価格の2.3倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ENECHANGEのIPO幹事団

ENECHANGEのIPO幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 大和証券
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
いちよし証券
SBI証券
マネックス証券
楽天証券
松井証券
auカブコム証券

ENECHANGEのIPO幹事団は、小型なわりに数が多いので、主幹事のみずほ証券を中心に、100%平等抽選のマネックス証券auカブコム証券など、幅広く申し込むのがベストですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社