マーキュリアインベストメント(7190)IPOが、明日(17日)東証2部市場へ新規上場します。マーキュリアインベストメントIPOは、BB(ブックビルディング)時の人気がイマイチで、上場市場も東証2部なので、あまり注目されていないようです。

マーキュリアインベストメントIPOは、不人気ぶりが顕著だったKHネオケムIPOよりはマシだと思いますが、それでも期待度は低いですね。

マーキュリアインベストメント

マーキュリアインベストメントIPOの基本情報

マーキュリアインベストメントIPOのBBスタンスとIPO評価

マーキュリアインベストメント上場直前の初値予想

1,450円 (公開価格比:±0円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,640円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,450円~1,600円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,450円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,341.25円

マーキュリアインベストメントIPOの初値予想は、当初からの1,450円で据え置きたいと思います。マーキュリアインベストメントIPOの評価は、にほんブログ村でも低めなので、良い初値は期待出来そうにありません。

よって、マーキュリアインベストメントIPOは、公開価格と同値で初値が付けば上出来ですね。もし、初値が公開価格を割れる場合は、引受価格の1,341.25円が防波堤になりそうです。


にほんブログ村

マーキュリアインベストメントIPOのその他初値予想はこちら

マーキュリアインベストメントIPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の3,335円で、更新値幅は73円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,088円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、363円以上で5,800円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社