岐阜造園(1438)IPOの仮条件が発表されました。岐阜造園IPOは、11月1日に名古屋証券取引所2部市場へ新規上場しますが、同じ日にバロックジャパンリミテッドIPOが東証市場へ新規上場するので、同時上場に等しいと思います。

岐阜造園は、地味な事業内容の地方上場IPOなので、人気化しにくい印象です。ただ、このところ小型IPOは好調なので、岐阜造園も意外と健闘するかもしれませんね。

岐阜造園

岐阜造園IPOの関連記事

岐阜造園IPOのBBスタンスとIPO評価

岐阜造園IPOの新規上場を承認

岐阜造園IPOの仮条件

1,000円~1,150円

岐阜造園IPOの仮条件は、想定価格1,000円を下限に上方へ拡げた設定になっています。岐阜造園IPOは、思っていたよりも強気の仮条件になったので、そこそこ評価されているようですね。

想定価格ベースで4.6億円という規模の小ささと、強めの仮条件だけ見れば、申し込んでも良さそうな雰囲気です。


SMBC日興証券のIPOルール

岐阜造園IPOの初値予想

1,200円⇒1,250円 (公開価格比:+100円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,050円~1,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,150円~1,300円)

岐阜造園IPOは、見るからに堅実そうな企業なので、初値も公開価格を若干上回ったところで固く決まりそうです。

ただ、公開価格が仮条件の上限で決まると、旨味が減ってしまいそうです。また、岐阜造園IPOは、名証2部への新規上場なので、公開価格を割れる可能性もゼロではありませんね。


にほんブログ村

岐阜造園IPOのその他初値予想はこちら

岐阜造園IPOの幹事団

岐阜造園IPOの幹事団
主幹事証券 東海東京証券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
エイチ・エス証券
安藤証券


SBI証券のIPOルール

岐阜造園IPOで当選を目指すには、地方IPOに強い主幹事の東京東海証券を中心に、IPO取扱い銘柄数トップクラスのSMBC日興証券SBI証券には、申し込んでおきたいところです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

このところ、IPOの新規承認が止まってしまいましたが、そろそろ年末に向けて、多くのIPOが新規承認されそうなので、今のうちに新たな証券口座を開設しておきましょう。

IPOにオススメの証券会社