モダリス(4883)IPOの仮条件が決まっています。モダリスIPOは、東京大学発のゲノム編集技術を用いた創薬ベンチャーとして注目されているようです。

また、モダリスIPOは8月一発目のIPOでもあるので、少しでも良いスタートを切ってほしいですね。

モダリス

モダリスIPOの関連記事

モダリスIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

モダリスIPOのBBスタンスとIPO評価!遺伝子治療薬IPO

モダリスIPOの仮条件

1,000円~1,200円

モダリスIPOの仮条件は、想定価格の820円を上回るレンジになっています。このところのIPOは高い初値を付けるケースが目立つため、これから新規上場するIPOも強気の仮条件ばかりですね。

ちなみに、モダリスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は25.5億円から37.3億円にアップするので、さらに重くなってしまいます。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

モダリスIPOの初値予想

2,000円 (想定価格比:+1,180円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,700円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,300円~2,800円)

モダリスIPOは、吸収金額が仮条件の上限ベースで37.3億円と大きく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約1,000万株)も多い点が懸念材料です。

ただ、バイオベンチャーと言えば赤字が当たり前という中で、黒字化していることは高く評価されそうです。

また、ゲノム編集技術を用いた創薬事業への期待感も高いため、地合いさえ悪化しなければ、やや規模が大きくても人気を集めると思います。

よって、モダリスIPOは公開価格の1.5倍を超えたあたりで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

モダリスIPOのその他初値予想はこちら

モダリスIPOの幹事団

モダリスIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
エース証券
マネックス証券

モダリスIPOは比較的当選枚数が多いため、主幹事のみずほ証券だけでなく、平幹事のSBI証券などにもチャンスがありそうです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社