ネオマーケティング(4196)IPOの仮条件が決まっています。ネオマーケティングIPOは、規模の小ささで注目されています。

ただ、ネオマーケティングIPOはビジョナルIPOステラファーマIPOとの3社同時上場で、IPOの地合いも悪化しているのが気掛かりですね。

ネオマーケティング

ネオマーケティングIPOの関連記事

ネオマーケティングIPOの新規上場を承認!いちよし証券が主幹事

ネオマーケティングIPOのBBスタンスとIPO評価!マーケティング支援IPO

ネオマーケティングIPOの仮条件

1,660円~1,800円

ネオマーケティングIPOの仮条件は、想定価格の1,660円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。ネオマーケティングIPOは、当初からそれなりに注目されていたので、強気の仮条件も想定内です。

ちなみに、ネオマーケティングIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は8.8億円から9.5億円にアップします。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

ネオマーケティングIPOの初値予想

3,000円→2,700円 (公開価格比:+900円)

(※大手予想会社の初値予想:2,200円~2,600円)

ネオマーケティングIPOは、小型(吸収金額9.5億円)でVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、需給面で人気を集めると思います。

ただ、ネオマーケティングIPOはビジョナルIPOステラファーマIPOとの3社同時上場で、IPOの地合いも軟化しているため、初値が思ったほど伸びない可能性もありそうです。

よって、ネオマーケティングIPOは規模だけ見れば公開価格の2倍以上と言いたいところですが、公開価格の約1.7倍に当たる3,000円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ネオマーケティングIPOの幹事団

ネオマーケティングIPOの幹事団
主幹事証券 いちよし証券
幹事証券 みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
楽天証券
あかつき証券
岩井コスモ証券
エース証券
岡三証券
極東証券
東洋証券
松井証券
マネックス証券
むさし証券
岡三オンライン証券

ネオマーケティングIPOの幹事団は、主幹事のいちよし証券をはじめに、小型なわりに数多くの証券会社が顔を揃えています。

また、主幹事のいちよし証券は抽選配分比率が1%しかないため、平幹事でも100%平等抽選のマネックス証券などの方がチャンスがあるかもしれませんね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社