日本電解(5759)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の6月10日から開始されます。

日本電解は、電気自動車(EV)に搭載されるリチウムイオン電池などに使用されている電解銅箔の製造事業を行っている企業です。

ただ、日本電解はステムセル研究所との同時上場というだけでなく、6月に新規上場するIPOの中でも特に大型なので、需給面に不安がありますね。

日本電解

日本電解(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名日本電解
コード5759(非鉄金属)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SBI証券
マネックス証券
楽天証券
岩井コスモ証券
水戸証券
上場日6月25日
仮条件決定日6月9日(1,800円~2,480円に決定)
ブックビルディング期間6月10日から6月16日
公開価格決定日6月17日
申込期間6月18日から6月23日まで
公募50,000株
売出し6,285,700株→4,953,000株
OA842,300株→642,400株
吸収金額178億円→140億円
時価総額179.8億円
想定価格2,480円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード

日本電解IPOの事業内容

日本電解は、硫酸銅を主成分とする電解液の電気分解により析出した金属銅を、薄膜状の銅箔に生成加工する電解銅箔製造事業を行っています。

日本電解の製品には、車載電池用銅箔回路基板用銅箔があり、車載電池用銅箔は、主として電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)に搭載されるリチウムイオン電池の素材に、回路基板用銅箔は、携帯電話などの5G関連デバイスや電子機器に実装する回路基板の素材等に使用されています。

日本電解の取扱製品

日本電解は、車載用電池銅箔による電気自動車の普及への貢献や銅原料の100%利用により、脱炭素社会の実現や持続可能な社会の実現を目指しています。

日本電解のESGへの貢献

IPOによる手取金の使途

  1. 連結子会社であるDenkai America Inc.において、車載電池用銅箔の生産設備新設のための設備投資費用

日本電解IPOの業績

日本電解の業績

(※画像クリックで拡大)

日本電解IPOの業績は、概ね堅調に推移しているようです。

日本電解のIPO評価

日本電解は、欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダを除く)への販売も予定されてはいますが、それにしても規模(178億円)が大きく、IPOラッシュ終盤でのステムセル研究所との同時上場でもあるので、資金分散や買い疲れの影響を受けそうです。

また、日本電解は公開株のほとんどが売出株なので、VC(ベンチャーキャピタル)のイグジット案件としても警戒される恐れがあります。

ただし、専門的は事はよく分かりませんが、日本電解の技術力は高さそうで、脱炭素ESGというテーマ性もあるため、事業面で関心を集める可能性はあります。

よって、日本電解のIPO評価は、Dが妥当だと考えています。日本電解IPOは、公開価格を目途に初値形成すると予想していますが、公開価格を割れる可能性も無きにしも非ずだと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

日本電解IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

日本電解IPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ検討中です。ただし、SBI証券は落選すればIPOチャレンジポイントが貰えるので、必ず申し込むつもりです。

日本電解IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SMBC日興証券 (主幹事) BB検討中
野村證券 BB検討中
SBI証券 BB参加
マネックス証券 BB検討中
楽天証券 BB検討中
岩井コスモ証券 BB検討中
水戸証券 口座なし

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング