ヤマイチ・ユニハイムエステート(2984)IPOの仮条件が決まっています。ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOは地方(和歌山県)に本店を置く不動産会社なので、あまり注目されていないようです。

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOは2020年にコロナショックの影響で新規上場を中止していましたが、今回は新規上場まで辿り着けそうですね。

ヤマイチ・ユニハイムエステート

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの関連記事

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOのBBスタンスとIPO評価!仕切り直しIPO

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの仮条件

900円~950円

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの仮条件は、想定価格の950円を上限に下方へ拡げたレンジになっています。

ちなみに、ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は20.8億円になります。

LINE証券
LINE証券はIPOの取扱いを開始!

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの初値予想

950円 (想定価格比:±0円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,000円~1,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:950円~1050円)

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOは、直近のANYCOLORから約2週間空けての単独上場なので、日程には恵まれています。

しかし、ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOはそれなりの規模(吸収金額20.8億円)で、不動産事業も人気化しにくいため、それでも厳しそうです。

よって、ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOは公開価格を目途に初値形成すると予想しています。少しでもプラスになれば上出来で、公開価格を割れる可能性もありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの幹事団

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 大和証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
あかつき証券
auカブコム証券
LINE証券

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの幹事団は主幹事の野村證券をはじめ、大半がネットから申し込める証券会社で構成されています。

ただ、ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOはややリスクがあるので、BB(ブックビルディング)するかどうかは慎重に判断した方が良いと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社