AB&Company(9251)IPOの仮条件が発表されました。AB&Companyは、規模が大きめのイグジットIPOなので、あまり期待されていないようです。

ただ、AB&Companyはマザーズへの単独上場で、その後のIPOとも間隔が空いているのは救いですね。

AB&Company

AB&Company(9251)IPOの関連記事

AB&CompanyのIPO新規上場を承認!大和証券が主幹事

AB&CompanyのIPO評価とBBスタンス!美容室チェーンIPO

AB&CompanyのIPO仮条件

1,470円~1,490円

AB&CompanyのIPO仮条件は、想定価格の1,470円を下限に上方へわずかに拡げて設定されています。AB&Companyは需給面が不安視されていたので、もう少し弱めの仮条件でも良かった気がしますね。

ちなみに、AB&CompanyのIPO公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は80億円から81.1億円にアップします。

AB&CompanyのIPO初値予想

1,400円 (想定価格比:-70円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,570円~1,770円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,490円~1,690円)

↓(上場直前の初値予想)

1,387円 (公開価格比:-122円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,490円)

AB&Companyは、公募株(50,000株)に比べて売出株(4,682,100株)が非常に多く、規模(吸収金額81.1億円)も大きいため、投資ファンドのイグジット案件として警戒されると思います。

また、美容室のチェーン展開事業もIPOで人気とは言えず、新鮮味に欠けるため、事業面も微妙な印象です。

ただ、AB&Companyは欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダ除く)への販売も予定されているので、海外への配分次第では状況が多少変わるかもしれません。

よって、AB&Company(9251)IPOの初値は、今のところ公開価格を割れる可能性が高いと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

AB&CompanyのIPO幹事団

AB&CompanyのIPO幹事団
主幹事証券 大和証券
マッコーリーキャピタル証券
幹事証券 野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
auカブコム証券
CONNECT

AB&Company(9251)IPOは大型で当選枚数も多いため、比較的当選しやすそうです。

ただ、AB&Companyの初値は公開価格を割れる可能性もあるので、慎重に判断したほうが良いと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社