サイエンスアーツ(4412)IPOの仮条件が発表されました。サイエンスアーツIPOは規模が小さいため、需給面で注目されています。

サイエンスアーツは、11月に新規上場するIPOの中でも特に人気を集めそうなので楽しみですね。

サイエンスアーツ

サイエンスアーツIPOの関連記事

サイエンスアーツIPOの新規上場を承認!岡三証券が主幹事

サイエンスアーツIPOのBBスタンスとIPO評価!IT関連の小型IPO

サイエンスアーツIPOの仮条件

1,510円~1,710円

サイエンスアーツIPOの仮条件は、想定価格の1,510円を下限に上方へ大きく拡げたレンジになっています。

サイエンスアーツIPOは当初から注目されていたので、強気の仮条件の想定内ですね。

ちなみに、サイエンスアーツIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は3.8億円から4.3億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

サイエンスアーツIPOの初値予想

4,000円 (想定価格比:+2,490円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,500円~3,000円)

サイエンスアーツIPOは、ラストマンワイルIPOとの同時上場になりますが、どちらも小型なので問題ないと思います。

また、サイエンスアーツIPOは先行投資による赤字が続いていますが、IPOで人気のSaaS関連事業を展開しているため、事業面でも関心を集めそうです。

よって、サイエンスアーツIPOは公開価格の約2.3倍に当たる4,000円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

サイエンスアーツIPOの幹事団

サイエンスアーツIPOの幹事団
主幹事証券 岡三証券
幹事証券 大和証券
SBI証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡地証券
マネックス証券
楽天証券
エイチ・エス証券
むさし証券
auカブコム証券
岡三オンライン証券

サイエンスアーツIPOの幹事団は、小型なわりに数が多いので、なるべく多くの証券会社に申し込んで、少しでも当選確率をアップさせたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社