Photosynth(4379)IPOの仮条件が発表されました。Photosynth(フォトシンス)IPOは、スマートロックの有力なスタートアップ企業として関心を集めています。

Photosynthは前後のIPOとほど良く間隔が空いているので、スケジュールには恵まれていますね。

Photosynth

Photosynth(4379)IPOの関連記事

PhotosynthのIPO新規上場を承認!大和証券が主幹事

PhotosynthのIPO評価とBBスタンス!スマートロックIPO

PhotosynthのIPO仮条件

1,250円~1,500円

PhotosynthのIPO仮条件は、想定価格の1,500円を上限に下方へ拡げて設定されています。Photosynthは規模の大きさが懸念されていたので、やや弱めの仮条件も想定内です。

ちなみに、PhotosynthのIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は108.9億円になります。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

PhotosynthのIPO初値予想

2,000円 (想定価格比:+500円)

(※大手予想会社の初値予想:1,900円~2,200円)

Photosynthは、規模(吸収金額108.9億円)の大きさが懸念材料ですが、欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダ除く)への販売も予定されているので、海外への配分がどの程度になるかで状況も大きく変わりそうです。

また、Photosynthが提供しているスマートロック「Akerun(アケルン)」は、スマートロックと入退室管理システムの3分野でNo.1の実績を誇り、SaaS(サブスク)IoTというテーマ性もあるため、事業面で注目されると思います。

ただし、売上は急激に伸びているものの赤字なので、現状ではそこに目をつむって成長性に期待といったところです。

よって、Photosynthは公開価格の約1.3倍に当たる2,000円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

PhotosynthのIPO幹事団

PhotosynthのIPO幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 クレディ・スイス証券
みずほ証券
SBI証券
いちよし証券
SBIネオトレード証券
CONNECT

PhotosynthのIPO幹事団は、大型なわりに数が少ないので、当選を狙うならもれなく申し込むのがベストですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社