アルマード(4932)IPOの仮条件が決まっています。アルマードは、IPOラッシュ中の4社同時上場で規模も大きいことが不安視されているようです。

また、アルマードIPOは投資ファンドのイグジット案件という側面もあるため、同時上場する他の銘柄と比べて分が悪いですね。

アルマード

アルマードIPOの関連記事

アルマードIPOの改めての新規上場を承認!主幹事は前回と同じく野村證券

アルマードIPOのBBスタンスとIPO評価!仕切り直しIPO

アルマードIPOの仮条件

840円~880円

アルマードIPOの仮条件は、想定価格の840円を下限に上方へ少しだけ拡げて設定されています。

アルマードIPOは需給面に不安があったので、もう少し弱めの仮条件になるかと思いました。しかし、主幹事が野村證券だけあって、こんな状況でもやや強めの仮条件にしてきましたね。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

アルマードIPOの初値予想

880円 (想定価格比:+40円)

(※大手予想会社の初値予想:880円~1,000円)

アルマードIPOは4社同時上場というだけでなく、前日に新規上場するアイ・パートナーズフィナンシャルIPOが初日値付かずになると、実質的に5社同時上場となってしまいます。

しかも、アルマードIPOはその中で一番人気薄なので、資金分散の影響も大きそうです。

また、アルマードIPOは公開株のほとんどが売出株で、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も多いため、投資ファンドのイグジット案件としても警戒されると思います。

さらに、アルマードIPOは昨年(2020年)の4月にコロナの影響で上場を中止した仕切り直し組ですが、前回と比べて想定価格や吸収金額を約50%ダウンしているのも、個人的にそこまでしても売りさばきたいという気がしてしまって、あまり印象がよくありません。

よって、アルマードIPOは公開価格を目途に初値形成するのが精一杯と予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アルマードIPOの幹事団

アルマードIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
岡三証券
いちよし証券
東海東京証券
楽天証券
岡三オンライン証券

アルマードIPOは当選枚数が比較的多いので、主幹事だけでなく平幹事にもチャンスがありそうです。ただし、アルマードIPOはややリスクがあるので、慎重に判断したほうが良いと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社