ヤシマキザイ(7677)IPOの仮条件が決定しています。ヤシマキザイは、人気化しにくい東証2部IPOなので、注目度も低そうです。

また、ヤシマキザイはIPOラッシュ後半での新規上場なので、買い疲れなどの影響を受けるかもしれませんね。

ヤシマキザイ

ヤシマキザイIPOの関連記事

ヤシマキザイIPOのBBスタンスとIPO評価!東証2部IPO!

ヤシマキザイIPOの新規上場を承認!主幹事は野村證券!

ヤシマキザイIPOの仮条件

1,200円~1,280円

ヤシマキザイIPOの仮条件は、想定価格の1,280円を上限に下方へ拡げたレンジで設定されています。ヤシマキザイIPOは、全体的に地味めな銘柄なので、無難な仮条件だと思います。

ちなみに、ヤシマキザイIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は11.8億円になるので、どちらかと言えば小さめですね。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

ヤシマキザイIPOの初値予想

1,400円 (想定価格比:+120円)

(※大手予想会社の初値予想:1,300円~1,800円)

ヤシマキザイは、IPOで不人気な東証2部への新規上場ですが、規模(吸収金額11.8億円)は大きくないため、需給面で一定の評価を得られそうです。

ただ、鉄道関連製品の卸売事業は新鮮味に欠け、業績もやや頭打ちといった感じなので、全体的に地味な印象は拭えません。

よって、ヤシマキザイIPOは公開価格を多少上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ヤシマキザイIPOのその他初値予想はこちら

ヤシマキザイIPOの幹事団

ヤシマキザイIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
エース証券
SBI証券
カブドットコム証券

主幹事の野村證券は前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込めるので、初心者の方にもオススメの証券会社です。

また、SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるので申込み必須だと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社