ビートレンド(4020)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。ビートレンドIPOは、当選枚数が極少のプラチナチケットなので、日増しに注目度が増しているようです。

ビートレンドIPOは、12月に新規上場するIPOの中でも前評判が高いので、もし当選できたら万々歳ですね。

ビートレンド

ビートレンドIPOの過去記事

ビートレンドIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

ビートレンドIPOのBBスタンスとIPO評価!SaaS関連の小型IPO

ビートレンドIPOの初値予想!仮条件はやや強気

ビートレンドIPOの配分数(割当数)

ビートレンドIPOの配分数(割当数)は、主幹事のみずほ証券約95%を占めていますが、とにもかくにも当選枚数が少ないので、それでもかなりの競争率になりそうです。

また、平幹事での当選はほぼ無理そうですが、資金に余裕があるならば、100%完全抽選のマネックス証券は申し込んでおいても良いと思います。

ビートレンドIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
みずほ証券 (主幹事) 156,500株 95.14% 157枚 A
丸三証券 1,600株 0.97% 2枚
いちよし証券 1,600株 0.97% 2枚
岩井コスモ証券 1,600株 0.97% 2枚
エース証券 1,600株 0.97% -枚
マネックス証券 1,600株 0.97% 16枚 B
合計 164,500株 100% 179枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ビートレンドIPOのBB(ブックビルディング)は、12月7日に締め切られるので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング