セルム(7367)IPOの仮条件が決まっています。セルムIPOは、コンサル系の人材開発・組織開発事業を展開していることで関心を集めているようです。

セルムIPOは、3月中旬から続いているIPOラッシュ真っ只中での新規上場になりますが、単独上場なので日程には恵まれているほうですね。

セルム

セルムIPOの関連記事

セルムIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

セルムIPOのBBスタンスとIPO評価!人材コンサルIPO

セルムIPOの仮条件

1,040円~1,280円

セルムIPOの仮条件は、想定価格の930円を上回るレンジで設定されています。セルムIPOはジャスダックのやや地味な銘柄だったので、仮条件の上振れは予想外でした。

ちなみに、セルムIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は19.6億円から27億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

セルムIPOの初値予想

1,700円→2,000円 (公開価格比:+720円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,300円~1,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,700円~2,100円)

セルムIPOはそれなりの規模(吸収金額27億円)ですが、単独上場でVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、需給面はまずまずだと思います。

また、人材関連事業はインパクトに欠けますが、安定した人気があるため、事業面もそれなりの評価を得られそうです。

ただ、業績はコロナ禍の影響で落ち込んでいて、減収減益の見通しというのは少し気になります。

よって、セルムIPOは公開価格の約1.3倍に当たる1,700円を目途に初値形成すると予想しています。


IPO・新規公開株ランキング

セルムIPOの幹事団

セルムIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 みずほ証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
エース証券
松井証券
楽天証券
auカブコム証券

セルムIPOの幹事団は、主幹事の野村證券をはじめ、SMBC日興証券SBI証券など、ネットから申し込める証券会社がほとんどなので、幅広く申し込むのがベストですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社