イー・ロジット(9327)IPOの仮条件が決まっています。イー・ロジットIPOは、ネット通販の物流サービスを展開しているので、巣ごもり関連銘柄として関心を集めているようです。

ただ、イー・ロジットIPOはブロードマインドIPOとの同時上場というだけでなく、前日に新規上場するベビーカレンダーIPOジーネクストIPOが初日値付かずになると、3社又は4社同時上場になる可能性もあるため、他の銘柄の動向に左右されるかもしれませんね。

イー・ロジット

イー・ロジットIPOの関連記事

イー・ロジットIPOの新規上場を承認!いちよし証券が主幹事

イー・ロジットIPOのBBスタンスとIPO評価!通販物流IPO

イー・ロジットIPOの仮条件

1,400円~1,500円

イー・ロジットIPOの仮条件は、想定価格の1,500を上限に下方へ少し拡げたレンジになっています。イー・ロジットIPOは、概ね良い評価を得ていたわりに、無難な仮条件になっています。

ちなみに、イー・ロジットIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は15.7億円になります。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

イー・ロジットIPOの初値予想

3,000円⇒2,000円 (公開価格比:+500円)

(※大手予想会社の初値予想:2,300円~2,800円)

イー・ロジットIPOは、ブロードマインドIPOとの同時上場というだけでなく、前日に新規上場するベビーカレンダーIPOジーネクストIPOを含む3社又は4社同時上場になる可能性もあります。

ただ、イー・ロジットIPOは規模(吸収金額15.7億円)がさほど大きくなく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株もないため、それでも何とかなりそうです。

また、イー・ロジットIPOはコロナ禍で通販市場が拡大していることから、事業面でもそれなりの評価を得られると思います。

よって、イー・ロジットIPOは公開価格の2倍に当たる3,000円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

イー・ロジットIPOの幹事団

イー・ロジットIPOの幹事団
主幹事証券 いちよし証券
幹事証券 みずほ証券
SBI証券
岩井コスモ証券
岡三証券
東海東京証券
極東証券
東洋証券
マネックス証券
楽天証券
むさし証券
岡三オンライン証券

主幹事のいちよし証券は、抽選配分率を10%から1%へ引き下げると公表しているため、残念ながら当選への期待度はかなり低めです。

ただ、イー・ロジットIPOは平幹事の数が多いので、SBI証券マネックス証券など幅広く申し込んで、奇跡の当選を目指すしかないですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社