表示灯(7368)IPOの仮条件が決まっています。表示灯IPOは、誰もが必ず目にしたことがある駅などのナビタ(周辺案内図)を制作していることで注目されているようです。

ただ、表示灯IPOは同時上場するファブリカコミュニケーションズIPOに人気面でやや引けを取っているので、資金分散の影響を受けるかもしれませんね。

表示灯

表示灯IPOの関連記事

表示灯IPOの新規上場を承認!またも野村證券が主幹事

表示灯IPOのBBスタンスとIPO評価!ナビタIPO

表示灯IPOの仮条件

1,800円~2,000円

表示灯IPOの仮条件は、想定価格の1,610円を上回るレンジになっています。野村證券が主幹事を務めるIPOは、相変わらず強気の仮条件が目立ちますね。

ちなみに、表示灯IPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は22.6億円から28.1億円にアップします。


楽天証券のIPOは100%平等抽選

表示灯IPOの初値予想

2,600円 (想定価格比:+990円)

(※大手予想会社の初値予想:1,800円~2,100円)

表示灯IPOはそれなりの規模(吸収金額28.1億円)ですが、東証2部なので気になるサイズではありません。

ただ、表示灯IPOは同じく規模(吸収金額32.4億円)がそれなりにあるファブリカコミュニケーションズIPOとの同時上場なので、それでも資金分散の影響を受ける可能性はあります。

また、ナビタ(周辺案内図)事業は一見すると地味な印象ですが、ニッチで同様のサービスを提供している企業が少なく、DX(デジタルトランスフォーメーション)という側面もあるため、事業面で関心を集めると思います。

よって、表示灯IPOは公開価格の1.3倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

表示灯IPOの幹事団

表示灯IPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 東海東京証券
SBI証券
楽天証券

表示灯IPOの幹事証券は、主幹事の野村證券を含めて4社しかなく、全てネットから申し込める証券会社なので、もれなく申し込んで当選を狙いたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社