コンフィデンス(7374)IPOの仮条件が決まっています。コンフィデンスIPOは、ゲーム会社向けの人材サービスを展開していることで関心を集めているようです。

また、コンフィデンスはIPOラッシュ中にもかかわらず単独上場できることも追い風になりそうですね。

コンフィデンス

コンフィデンスIPOの関連記事

コンフィデンスIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

コンフィデンスIPOのBBスタンスとIPO評価!人材派遣IPO

コンフィデンスIPOの仮条件

1,680円~1,760円

コンフィデンスIPOの仮条件は、想定価格の1,720円を中間に挟んだレンジになっています。

コンフィデンスIPOは前評判が高かったので、もう少し強めの仮条件になるかと思いましたが、ノーマルな設定ですね。

ちなみに、コンフィデンスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は10.7億円から10.9億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

コンフィデンスIPOの初値予想

4,000円 (想定価格比:+2,280円)

(※大手予想会社の初値予想:3,500円~4,000円)

コンフィデンスIPOは、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約40万株)が少し気になりますが、単独上場で規模(吸収金額10.9億円)も小さいため、それでも需給面で人気を集めると思います。

また、人材関連事業は新鮮味に欠けますが、人手不足が叫ばれているゲーム業界に特化しているため、事業面でも一定の評価を得られそうです。

よって、コンフィデンスIPOは公開価格の約2.3倍に当たる4,000円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コンフィデンスIPOの幹事団

コンフィデンスIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券
SMBC日興証券
松井証券
楽天証券
エース証券
マネックス証券

コンフィデンスIPOの幹事証券はそれほど多くないので、もれなく申し込んで少しでも当選確率をアップさせたいですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社