ELEMENTS(5246)IPOの仮条件が決まっています。ELEMENTSは多くの企業に導入されているオンライン本人確認システム「LIQUID eKYC」を提供していることで注目されています。

ELEMENTSはBTMとの同時上場になります。ただ、吸収金額は両方合わせても9億円程度なので、資金分散や買い疲れの影響は小さそうです。

ELEMENTS

ELEMENTS(5246)IPOの関連記事

ELEMENTSのIPO新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

ELEMENTSのIPO評価とBBスタンス!eKYC関連IPO

ELEMENTS(5246)IPOの仮条件

150円~160円

ELEMENTS(5246)IPOの仮条件は、想定価格の150円を下限に上方へやや拡げて設定されています。

ちなみに、ELEMENTS(5246)IPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は7.8億円から8.4億円にアップします。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

ELEMENTS(5246)IPOの初値予想

260円 (想定価格比:+100円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:300円~400円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:250円~350円)

ELEMENTSはIPOラッシュ最終盤でのBTMとの同時上場になりますが、低位株の小型(吸収金額8.4億円)IPOなので、それでも需給面で人気を集めると思います。

また、ELEMENTSは各業界のリーディングカンパニーとされる企業に導入されているオンライン本人確認システム「LIQUID eKYC」を提供していることでも注目されそうです。

しかし、ELEMENTSはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株が非常に多く、業績が赤字なのも気掛かりです。

よって、ELEMENTSは公開価格の約1.6倍に当たる260円を目途に初値形成すると予想しています。

ELEMENTSは、とにもかくにも価格が安いため、あまり深く考えてもしょうがない気もしますね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ELEMENTS(5246)IPOの幹事団

ELEMENTS(5246)IPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券
大和証券
マネックス証券

ELEMENTS(5246)IPOの幹事団は少なく、全てネットから申し込めるので、当選を狙うならもれなく申し込むのがベストですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社