BTM(5247)IPOの仮条件が決まっています。BTMはDX関連の小型IPOなので、それなりに注目されているようです。

また、BTMはELEMENTSとの同時上場ですが、どちらも小型なので、資金分散や買い疲れの影響も小さそうです。

BTM

BTM(5247)IPOの関連記事

BTMのIPO新規上場を承認!岡三証券が主幹事

BTMのIPO評価とBBスタンス!DX関連IPO

BTM(5247)IPOの仮条件

1,350円~1,500円

BTMのIPO仮条件は、想定価格の1,350円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。

ちなみに、BTMのIPO公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は4.7億円から5.2億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

BTM(5247)IPOの初値予想

2,250円 (想定価格比:+900円)

(※大手予想会社の初値予想:1,900円~2,200円)

BTMはELEMENTSとの同時上場になりますが、DX関連の小型(吸収金額5.2億円)なので、それでもそれなりの人気を集めると思います。

また、BTMは地方創生という政策とマッチしたテーマ性でも関心を集めそうです。

ただし、BTMは公開価格の1.5倍でロックアップが解除されるVC(ベンチャーキャピタル)の保有株が約13万株あります。

よって、BTMはVCのロックアップが解除される公開価格の1.5倍(2,250円)を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

BTM(5247)IPOの幹事団

BTM(5247)IPOの幹事団
主幹事証券 岡三証券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
東海東京証券
東洋証券
岩井コスモ証券
極東証券
Jトラストグローバル証券
松井証券
マネックス証券
水戸証券
楽天証券
岡三オンライン

BTM(5247)IPOの幹事団は大所帯ですが、当選枚数は少ないので、主幹事以外での当選はかなり難しそうです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社