エネクス・インフラ投資法人(9286)IPOが、明日(2月13日)東証インフラファンド市場へ新規上場します。エネクス・インフラ投資法人IPOは、にほんブログ村でも消極的な意見が多かったので、かなり厳しそうな雰囲気です。

また、エネクス・インフラ投資法人IPOはエスコンジャパンリート投資法人IPOとの同時上場なので、多少なりとも資金分散の影響を受けそうですね。

エネクス・インフラ投資法人

エネクス・インフラ投資法人IPOの過去記事

エネクス・インフラ投資法人IPOの抽選結果!公開価格は92,000円!

エネクス・インフラ投資法人IPOのBBスタンスとIPO評価!

エネクス・インフラ投資法人IPOの新規上場を承認!インフラIPO第一弾!

エネクス・インフラ投資法人IPO上場直前の初値予想

88,300円 (公開価格比:-3,700円)

※主幹事証券会社の引受価格:88,320円

エネクス・インフラ投資法人IPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた90,000円から88,300円に下方修正したいと思います。

インフラファンドIPOは、第一弾だったタカラレーベン・インフラ投資法人IPO以外、全て初値が公開価格を割れているため、エネクス・インフラ投資法人POもかなり警戒されると思います。

また、エネクス・インフラ投資法人IPOは公開価格が想定価格より下振れしたことからも人気の無さがうかがえます。

さらに、エネクス・インフラ投資法人IPOはエスコンジャパンリート投資法人IPOとの同時上場という点もマイナスに働きそうです。

よって、エネクス・インフラ投資法人IPOは主幹事証券会社の引受価格(88,320円)を目途に初値形成すると予想しています。

SMBC日興証券 オンライントレード

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エネクス・インフラ投資法人IPOのその他初値予想はこちら

エネクス・インフラ投資法人IPO初値決定前の気配運用

エネクス・インフラ投資法人IPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の211,600円で、更新値幅4,600円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の69,000円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、23,000円以上で368,000円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング