アイズ(5242)IPOのBB(ブックビルディング)が、来月の12月6日からスタートします。アイズは広告業界のプラットフォーム「メディアレーダー」などを運営しています。

アイズはIPOラッシュ中の3社同時上場になるので、資金分散や買い疲れの影響が気になりますね。

アイズ

アイズ(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名アイズ
コード5242(情報・通信業)
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
あかつき証券
東洋証券
松井証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
SBIネオトレード証券
上場日12月21日
仮条件決定日12月2日(2,020円~2,200円に決定)
ブックビルディング期間12月6日から12月12日
公開価格決定日12月13日(2,200円に決定)
申込期間12月14日から12月19日まで
公募150,000株
売出し230,000株
OA57,000株
吸収金額8.8億円
時価総額19.2億円
想定価格2,020円→公開価格:2,200円
初値価格5,160円

SBI証券[旧イー・トレード証券]

アイズIPOの事業内容

アイズは「世の中を変革する台風の目になる」をビジョンとして掲げ、既存の業界を変革するwin-winなマッチングプラットフォームサービスを複数展開しています。

アイズの主要サービスは、広告業界のプラットフォーム「メディアレーダー」とクチコミマーケティングのプラットフォーム「トラミー」で、いずれも広告業のサービスになっています。

アイズの主要サービス

メディアレーダーは「広告業界のインフラへ」を掲げ、「自分たちも使いたくなるサービス」をモットーに、広告・マーケティングに関するサービスの売り手と買い手をつなぐBtoBプラットフォームです。

メディアレーダー

メディアレーダーの事業展開の基盤は「広告・マーケティングに関する情報の充実」「リード提供」となり、メディアレーダーのWEBサイトに広告・マーケティングに関する情報のみを集約することで、広告主や広告代理店など広告・マーケティングに携わる方に対して、情報を探しやすく、取得および参加しやすくするなど利便性を高めたサービスになっています。

トラミーはSNSを利用する20~40代の一般女性を中心とした約12万人(2022年7月時点)の会員を保有するクチコミマーケティングのプラットフォームです。

トラミーはクライアントの商品やサービスをトラミー会員が体験し、体験した会員自身が利用するSNS上でクチコミ・レビューを公開(情報発信)するサービスになっています。

トラミー

アイズはその他にも、インターネット広告代理販売として、Google、Yahoo、Twitter、Facebook、Instagram、LINE、TikTokなどの主要インターネットメディアが提供する広告枠を一部代理販売しています。

また、クラウドサービスのポータルサイト「クラウドレーダー」、グローバル対策サービスのポータルサイト「グローバルレーダー」、アクティビティに関する情報サイト「ウィークル」、ママ向け情報メディア「mamaPRESS」、F1層向け情報メディア「トラマガ」なども運営しています。

アイズIPOの事業系統図

アイズの事業系統図

IPOによる手取金の使途

  1. メディアレーダーの会員数の増加を目的とした自社広告の拡大及びトラミーにおける案件獲得に向けた展示会への出展並びに広告費用
  2. メディアレーダー及びトラミーのセールス体制の更なる強化を目的として必要な人材確保のための採用費及び人件費
  3. 2023年12月期中において既存の長期借入金の一部返済

アイズIPOの業績

アイズの業績

(※画像クリックで拡大)

アイズIPOの売上は順調にのびていて、利益もややバラついているものの好調そうです。

アイズのIPO評価

アイズはnoteサンクゼールとの3社同時上場になりますが、個人投資家に人気のSBI証券が主幹事で規模(吸収金額8.8億円)も小さいため、それでも需給面で人気を集めると思います。

また、広告関連のプラットフォーム事業もIPOで注目されやすく、業績も好調に推移しています。

よって、アイズのIPO評価はBが妥当だと考えています。アイズIPOは公開価格の1.5倍を上回る初値が付くと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アイズIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

アイズIPOのBB(ブックビルディング)は積極的に参加するつもりです。主幹事のSBI証券はもちろんのこと、マネックス証券松井証券などの平幹事ももれなく申し込む予定です。

アイズIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SBI証券 (主幹事) BB参加
みずほ証券 BB参加
あかつき証券 口座なし
東洋証券 ネット口座での取扱いなし
松井証券 BB参加
マネックス証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
SBIネオトレード証券 BB参加


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社