ジィ・シィ企画(4073)IPOの仮条件が決まっています。ジィ・シィ企画IPOは、キャッシュレスというテーマ性があるマザーズの小型IPOとして関心を集めています。

ただし、ジィ・シィ企画はIPOラッシュ中の4社同時上場になるので、資金分散の影響が気になりますね。

ジィ・シィ企画

ジィ・シィ企画IPOの関連記事

ジィ・シィ企画IPOの改めての新規上場を承認!今回も岡三証券が主幹事

ジィ・シィ企画IPOのBBスタンスとIPO評価!仕切り直しIPO

ジィ・シィ企画IPOの仮条件

1,810円~1,890円

ジィ・シィ企画IPOの仮条件は、想定価格の1,810円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。ジィ・シィ企画IPOは以前から注目されていたので、やや強めの仮条件も想定内です。

ちなみに、ジィ・シィ企画IPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は8.3億円から8.7億円にアップします。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

ジィ・シィ企画IPOの初値予想

3,800円 (想定価格比:+1,990円)

(※大手予想会社の初値予想:2,800円~3,300円)

ジィ・シィ企画IPOは、もともと今年(2021年)の7月に新規上場する予定でしたが、直前になって上場を中止していたので、仕切り直しての新規上場になります。

ジィ・シィ企画IPOは前回と比べて、株数は476,500株(OA分含む)から460,000株に微減していますが、想定価格が1,720円→1,810円へとややアップしているため、吸収金額も想定価格ベースで8.2億円から8.3億円へと微増しています。

ジィ・シィ企画IPOは前回も概ね高い評価を得ていて、今回もほぼ同スペックなので、前回同様に人気を集めそうです。

また、ジィ・シィ企画IPOは国策とマッチしたキャッシュレス決済事業を展開していることでも注目されると思います。

しかし、ジィ・シィ企画IPOは4社同時上場なので、単独上場の予定だった前回よりも日程面で厳しくなっているため、やや割り引いて見る必要がありそうです。

よって、ジィ・シィ企画IPOは公開価格の約2倍に当たる3,800円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ジィ・シィ企画IPOの幹事団

ジィ・シィ企画IPOの幹事団
主幹事証券 岡三証券
幹事証券 みずほ証券
ちばぎん証券
いちよし証券
SBI証券
エイチ・エス証券
水戸証券
むさし証券
岡三オンライン証券

ジィ・シィ企画IPOの幹事団は、主幹事の岡三証券をはじめ、ネットから申し込める証券会社が大半なので、もれなく申し込んで当選確率をアップさせたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社