アイスコ(7698)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。アイスコIPOは、やや地味ながらも小型ということで関心を集めているようです。

アイスコIPOは、少し前までIPOの地合いが良かったため、仮条件も強めに設定されています。ただ、IPOの地合いが悪化してきたのは気掛かりですね。

アイスコ

アイスコIPOの過去記事

アイスコIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

アイスコIPOのBBスタンスとIPO評価!アイスの卸売IPO

アイスコIPOの初値予想!仮条件は強め

アイスコIPOの配分数(割当数)

アイスコIPOの配分数(割当数)は、主幹事の野村證券約95%を占めているので、ここで当選できるかが勝負の分かれ目です。

また、平幹事での当選はかなり厳しいと思いますが、SBI証券は抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、必ず申し込んだほうが良い思います。

アイスコIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
野村證券 (主幹事) 506,600株 95.05% 1,514枚 A
SMBC日興証券 18,600株 3.49% 19枚
SBI証券 2,600株 0.49% 12枚 B
楽天証券 2,600株 0.49% 26枚
マネックス証券 2,600株 0.49% 26枚
合計 533,000株 100% 1,620枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

SBI証券[旧イー・トレード証券]

アイスコIPOのBB(ブックビルディング)は、3月29日に締め切られるので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、早めに申し込んでください。

また、主幹事の野村證券は締切日が他の幹事証券より早く、3月26日午後11時59分に締め切れるのでご注意ください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング