クリングルファーマ(4884)IPOの仮条件が決まっています。クリングルファーマIPOは赤字のバイオベンチャーなので、需給面に不安があります。

ただ、クリングルファーマIPOは単独上場で規模も小さいのが救いですね。

クリングルファーマ

クリングルファーマIPOの関連記事

クリングルファーマIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

クリングルファーマIPOのBBスタンスとIPO評価!赤字のバイオ

クリングルファーマIPOの仮条件

950円~1,000円

クリングルファーマIPOの仮条件は、想定価格の950円を下限に上方へ少しだけ拡げたレンジになっています。クリングルファーマIPOは小型ということもあってか、やや強気の仮条件になっています。

ちなみに、クリングルファーマIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は6.3億円から6.7億円にアップしますが、小型なことに変わりありません。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券は新規口座開設でIPO優遇

クリングルファーマIPOの初値予想

1,100円⇒1,500円 (公開価格比:+500円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,000円~1,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,200円~1,400円)

クリングルファーマIPOは、不人気な赤字のバイオですが、単独上場で規模(吸収金額6.7億円)も小さいため、それでも何とかなりそうな気がします。

ただし、同じく赤字バイオのファンペップIPOが前営業日に新規上場するので、その状況に左右されそうです。

さらに、クリングルファーマIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約180万株)が多いことで警戒されるかもしれません。

よって、クリングルファーマIPOは公開価格を10%程度上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

クリングルファーマIPOの幹事団

クリングルファーマIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 SBI証券
SMBC日興証券
楽天証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
いちよし証券
東洋証券
エース証券
岡三証券
auカブコム証券
岡三オンライン証券

主幹事の野村證券は前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込めるので助かります。また、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も要チェックですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社