レオクラン(7681)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。レオクランIPOは、医療機器や医療設備などを取り扱っていることから、医療関連銘柄として関心を集めているようです。

ただ、レオクランIPOは人気になりにくい東証2部への新規上場というだけでなく、仮条件も想定価格から大幅に下振れしたため、かなり悩ましい状況になっていますね。

レオクラン

レオクランIPOの過去記事

レオクランIPOの初値予想!仮条件は大幅に下振れ!

レオクランIPOのBBスタンスとIPO評価!医療関連IPO!

レオクランIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事!

レオクランIPOの配分数(割当数)

レオクランIPOの配分数(割当数)は、主幹事のSMBC日興証券80%を占めています。また、平幹事のSBI証券も微かにチャンスがありそうです。

レオクランIPOは、仮条件が下振れしたことでややリスクが高まっている感じですが、それでも当選を狙うならば、SMBC日興証券SBI証券は申込み必須ですね。

また、急きょ委託幹事りしたライブスター証券前受金不要(事前入金不要)で申し込めるので、念のために押さえておいても損はないと思います。

レオクランIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
SMBC日興証券 (主幹事) 338,500株 80% 339枚 A
みずほ証券 16,900株 4% 17枚
大和証券 16,900株 4% 25枚
野村證券 16,900株 4% 17枚
エース証券 16,900株 4% -枚
SBI証券 16,900株 4% 76枚 B
ライブスター証券 ?株 ?% ?枚
合計 423,000株 100% 474枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

レオクランIPOのBB(ブックビルディング)は、今週末(9月20日)で締め切られるので、申し込めれる方はお早めに!

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング