リビングプラットフォーム(7091)IPOの仮条件が決まっています。リビングプラットフォームIPOは、当選枚数の少ない値がさの小型IPOなので、需給面で人気を集めると思います。

リビングプラットフォームIPOは値がさだけに、上手くハマればそれなりの利益が得られそうですね。

リビングプラットフォーム

リビングプラットフォームIPOの関連記事

リビングプラットフォームIPOのBBスタンスとIPO評価!介護関連IPO

リビングプラットフォームIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

リビングプラットフォームIPOの仮条件

3,530円~3,900円

リビングプラットフォームIPOの仮条件は、想定価格の3,340円を上回るレンジで設定されています。リビングプラットフォームIPOは、需給面で注目されてはいましたが、ここまで仮条件が上振れるとは思いませんでした。

機関投資家へのヒアリング結果は上々といったところでしょうが、ますます値がさになってしまったので、ややリスクも高まった気がしますね。

ちなみに、リビングプラットフォームIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は11.2億円から13億円にアップします。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

リビングプラットフォームIPOの初値予想

5,000円→3,590円 (公開価格比:-310円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,800円~4,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,000円~5,500円)

リビングプラットフォームIPOは、とにかく当選枚数が少ないので、3社同時上場でも人気を集めそうです。

また、介護を中心としたライフケア事業は食傷気味ではありますが、今後の高齢化社会において必要不可欠なので、依然として根強い人気があると思います。

よって、リビングプラットフォームIPOは仮条件が上振れたこともふまえて、5,000円の大台を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

リビングプラットフォームIPOのその他初値予想はこちら

リビングプラットフォームIPOの幹事団

リビングプラットフォームIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 大和証券
SBI証券
みずほ証券
エース証券
極東証券

リビングプラットフォームIPOは当選枚数が極少なので、主幹事の野村證券でも当選するのはかなり難しそうですね。

また、SBI証券は抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、必ず申し込むことをオススメします。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社