木村工機(6231)IPOの仮条件が決まっています。木村工機IPOは、全体的に地味ながらも小型ということで関心を集めそうです。

木村工機IPOはリグアIPOフォースタートアップスIPOとの3社同時上場になりますが、その銘柄もそれほど規模は大きくないので、何とか乗り切ってほしいですね。

木村工機

木村工機IPOの関連記事

木村工機IPOのBBスタンスとIPO評価!東証2部の空調関連IPO

木村工機IPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

木村工機IPOの仮条件

2,300円~2,400円

木村工機IPOの仮条件は、想定価格の2,340円をほぼ真ん中に挟んだノーマルな設定になっています。木村工機IPOは、以前からそこそこの評価を得ていたので、無難な仮条件だと思います。

ちなみに、木村工機IPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は9.4億円から9.6億円にアップしますが、小型なことに変わりないですね。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

木村工機IPOの初値予想

2,880円→2,600円 (公開価格比:+200円)

(※大手予想会社の初値予想:2,500円~3,000円)

木村工機IPOは、初値が跳ねにくい東証2部への新規上場ですが、小型(吸収金額9.6億円)で当選枚数も少ないため、それでも需給面で注目されると思います。

また、空調機器製造販売事業も地味ながら堅実な印象で、業績が好調なこともプラス要素です。

よって、木村工機IPOは公開価格の1.2倍程度で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

木村工機IPOのその他初値予想はこちら

木村工機IPOの幹事団

木村工機IPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券

木村工機IPOは当選枚数が少ないので、主幹事のみずほ証券はもとより、SMBC日興証券などの平幹事も全て申し込んで、少しでも当選のチャンスを増やしたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社