ロコガイド(4497)IPOが、明日(6月24日)東証マザーズ市場へ新規上場します。ロコガイドIPOは、新型コロナウイルスの影響によるスライド上場組なので、ようやく新規上場にたどり着いた感じですね。

明日は、ロコガイドIPOを含む3社同時上場になりますが、久しぶりのIPOということで期待感が増しているようなので、それぞれにどのような初値が付くか大注目です。

ロコガイド

ロコガイドIPOの過去記事

ロコガイドIPOの新規上場を承認!みずほ主幹事で改めての新規上場

ロコガイドIPOのBBスタンスとIPO評価!仕切り直しIPO

ロコガイドIPOの配分数!みずほ証券が約70%占める

ロコガイドIPOは補欠当選!コパ・コーポレーションIPOは全滅

ロコガイドIPO上場直前の初値予想

2,400円 (公開価格比:+400円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,200円~2,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,500円~2,700円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,500円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,850円

ロコガイドIPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた2,400円で据え置きたいと思います。

ロコガイドIPOは、同時上場する3社の中で規模(吸収金額51.8億円)が一番大きいため、資金分散の影響を受ける可能性があります。

しかし、ロコガイドIPOが運営しているチラシ・買い物情報サービス「トクバイ」はそれなりに知られていて、業績も好調に推移しているので、それでも一定の人気を集めそうです。

よって、ロコガイドIPOは公開価格の1.2倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ロコガイドIPOのその他初値予想はこちら

ロコガイドIPO初値決定前の気配運用

ロコガイドIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の4,600円で、更新値幅100円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,500円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、500円以上で8,000円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング