モビルス(4370)IPOの仮条件が発表されました。モビルスIPOは、コンタクトセンター向けのSaaSサービスを提供していることで注目されています。

モビルスIPOはメディア総研IPOとの同時上場になりますが、規模はどちらもさほど大きくないので、資金分散の影響も小さそうですね。

モビルス

モビルスIPOの関連記事

モビルスIPOの新規上場を承認!大和証券が主幹事

モビルスIPOのBBスタンスとIPO評価!SaaS関連IPO

モビルスIPOの仮条件

1,060円~1,280円

モビルスIPOの仮条件は、想定価格の1,060円を下限に上方へ大きく拡げて設定されています。モビルスIPOは、当初から概ね良い評価を得ていたので、強気の仮条件も想定内です。

ちなみに、モビルスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は13.4億円から16.2億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

モビルスIPOの初値予想

2,300円 (想定価格比:+1,240円)

(※大手予想会社の初値予想:1,700円~2,000円)

↓(上場直前の初値予想)

1,920円 (公開価格比:+640円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,800円)

モビルスIPOはメディア総研IPOとの同時上場ですが、9月のIPO第一弾なので、それでも注目されると思います。

また、モビルスIPOは人気になりやすいSaaS関連サービスを提供していて、CX(カスタマー・エクスペリエンス)AI(人工知能)というテーマ性もあるため、事業面でも関心を集めそうです。

よって、モビルスIPOは公開価格の1.5倍でロックアップが解除される大株主とVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約286.7万株)が気になりますが、それでも公開価格の約1.8倍に当たる2,300円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

モビルスIPOの幹事団

モビルスIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
SBI証券
楽天証券
静銀ティーエム証券
極東証券
auカブコム証券

モビルスIPOの幹事団は、大半がネットから申し込める証券会社なので、もれなく申し込んで当選を狙いたいですね。