ニューラルポケット(4056)IPOが、明日(8月20日)東証マザーズ市場へ新規上場します。ニューラルポケットIPOは規模が小さいだけでなく、AIやスマートシティというテーマ性もあるため、次第に期待度が高まっているようです。

また、直近に新規上場したティアンドエスIPOやモダリスIPOなどが大幅に値を上げていることも追い風になりそうですね。

ニューラルポケット

ニューラルポケットIPOの過去記事

ニューラルポケットIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

ニューラルポケットIPOのBBスタンスとIPO評価!AI関連IPO

ニューラルポケットIPOの配分数!みずほ証券が約81%占める

ニューラルポケットIPOの抽選結果!公開価格は900円

ニューラルポケットIPO上場直前の初値予想

2,700円 (公開価格比:+1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,900円~3,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,800円~2,100円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,100円)

※主幹事証券会社の引受価格:828円

ニューラルポケットIPO上場直前の初値予想は、以前からアップしていた2,700円で据え置きたいと思います。

ニューラルポケットIPOは、AI(人工知能)関連の小型(吸収金額5.7億円)IPOなので、間違いなく人気化すると思います。

また、ニューラルポケットIPOは仮条件が大幅に下振れしたために少し心配されていましたが、ほとんど影響なさそうです。

よって、ニューラルポケットIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約100万株)が気にはなりますが、IPOの地合いも良いため、それでも初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ニューラルポケットIPOのその他初値予想はこちら

ニューラルポケットIPO初値決定前の気配運用

ニューラルポケットIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の2,070円で、更新値幅45円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の675円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、225円以上で3,600円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング