ポピンズホールディングス(7358)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。

ポピンズホールディングスIPOは、子育て支援という政策とマッチした保育事業を展開していますが、人気化しそうないつもIPOとの同時上場で規模も大きいため、期待度は低そうですね。

ポピンズホールディングス

ポピンズホールディングスIPOの過去記事

ポピンズホールディングスIPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券

ポピンズホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価!子育て支援IPO

ポピンズホールディングスIPOの初値予想!仮条件はやや弱気

ポピンズホールディングスIPOの配分数(割当数)

ポピンズホールディングスIPOの配分数(割当数)は、主幹事の大和証券90%を占めていて、当選枚数も多いため、かなり期待できると思います。

また、平幹事のSBI証券も当選枚数がそれなりにあります。しかし、ポピンズホールディングスIPOは初値が公開価格を割れる可能性もゼロではないので、慎重に検討した方が良いと思います。

ポピンズホールディングスIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
大和証券 (主幹事) 2,925,000株 90% 4,388枚 A
SBI証券 162,500株 5% 731枚 B
みずほ証券 97,500株 3% 98枚
SMBC日興証券 65,000株 2% 65枚
合計 3,250,000株 100% 5,282枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ポピンズホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)は12月10日に締め切られるので、これから申し込まれる方は、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング