グローバルインフォメーション(4171)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。

グローバルインフォメーションIPOは規模が小さいため、良い初値が付くと予想されているので、もし当選できたら嬉しいクリスマスプレゼントになりそうですね。

グローバルインフォメーション

グローバルインフォメーションIPOの過去記事

グローバルインフォメーションIPOの新規上場を承認!主幹事はエイチ・エス証券

グローバルインフォメーションIPOのBBスタンスとIPO評価!市場調査IPO

グローバルインフォメーションIPOの初値予想!仮条件はノーマル

グローバルインフォメーションIPOの配分数(割当数)

グローバルインフォメーションIPOの配分数(割当数)は、主幹事のエイチ・エス証券86%を占めています。エイチ・エス証券は前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込めるので、IPOラッシュ時には有難い証券会社です。

グローバルインフォメーションIPOは小型で当選枚数も多くないため、平幹事での当選は難しいですが、とは言っても申し込まなければ当たらないので、SBI証券マネックス証券楽天証券なども、なるべく申し込むことをオススメします。

グローバルインフォメーションIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
エイチ・エス証券 (主幹事) 430,000株 86% 430枚 A
みずほ証券 25,000株 5% 25枚
SBI証券 25,000株 5% 113枚 B
岡三証券 5,000株 1% 5枚
マネックス証券 5,000株 1% 50枚
松井証券 5,000株 1% 35枚
楽天証券 5,000株 1% 50枚
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
合計 500,000株 100% 708枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

グローバルインフォメーションIPOのBB(ブックビルディング)は本日(12月7日)から始まっているので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング