リバーホールディングス(5690)IPOが、明日(3月24日)東京証券取引所2部市場へ新規上場します。リバーホールディングスIPOは、人気になりにくい東証2部で規模も大きいため、日増しに不安感が増しているようです。

同時上場するはずだったペルセウスプロテオミクスIPO上場中止になったのは幸いでしたが、それでも今の地合いでは苦戦必至ですね。

リバーホールディングス

リバーホールディングスIPOの過去記事

リバーホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価!リサイクル関連IPO

リバーホールディングスIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事!

リバーホールディングスIPO上場直前の初値予想

888円 (公開価格比:-72円)

(※大手予想会社の初値予想:900円~1,050円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:888円)

※主幹事証券会社の引受価格:888円

リバーホールディングスIPO上場直前の初値予想は、当初にアップしていた960円から888円に下方修正したいと思います。

リバーホールディングスIPOは、東証2部で規模(吸収金額51億円)も大きいため、新規承認時から公開価格を多少でも上回れれば上出来と思われていました。

しかし、IPO地合いはその後完全に壊れてしまったため、初値が公開価格を上回るのは難しそうです。

よって、リバーホールディングスIPOは主幹事証券会社の引受価格である888円を目途に初値形成するのが精一杯と予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

リバーホールディングスIPOのその他初値予想はこちら

リバーホールディングスIPO初値決定前の気配運用

リバーホールディングスPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の2,208円で、更新値幅48円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の720円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、240円以上で3,840円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング