ヴィス(5071)IPOが、明日(3月25日)東証マザーズ市場へ新規上場します。ヴィスIPOは、公開価格が仮条件の下限で決まってしまったため、警戒感が増しているようです。

また、IPOの地合いも予想だにしないほど悪く、似た業態のドラフトIPOの初値も公開価格を割れてしまったため、ヴィスIPOも同じ運命を辿りそうな雰囲気ですね。

ヴィス

ヴィスIPOの過去記事

ヴィスIPOとアディッシュIPOの抽選結果!

ヴィスIPOのBBスタンスとIPO評価!空間デザインIPO

ヴィスIPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券

ヴィスIPO上場直前の初値予想

754円 (公開価格比:-66円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,000円~1,400円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,000円~1,200円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:650円)

※主幹事証券会社の引受価格:754.4円

ヴィスIPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた1,100円から754円に下方修正したいと思います。

ヴィスIPOはマザーズへの単独上場で、規模(吸収金額18.4億円)も大きいというほどではないため、通常なら多少の利益が得られそうな銘柄です。

しかし、現状は大半のIPOの初値が公開価格を割れているため、ヴィスIPOも公開価格を上回る可能性は低いと思います。

よって、ヴィスIPOは主幹事証券会社の引受価格である754.4円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ヴィスIPOのその他初値予想はこちら

ヴィスIPO初値決定前の気配運用

ヴィスIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の1,886円で、更新値幅41円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の615円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、205円以上で3,280円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング