サスメド(4263)IPOの仮条件が決まっています。サスメドIPOは第三の治療法として注目されているデジタル治療(DTx)の開発を行っていることで関心を集めています。

ただ、サスメドIPOは7社同時上場になるので、資金分散の影響が気掛かりですね。

サスメド

サスメドIPOの関連記事

サスメドIPOの新規上場を承認!日興証券とSBI証券が共同主幹事

サスメドIPOのBBスタンスとIPO評価!デジタル治療IPO

サスメドIPOの仮条件

1,310円~1,410円

サスメドIPOの仮条件は、想定価格の1,310円を下限に上方へ拡げて設定されています。

ちなみに、サスメドIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は39.1億円から42億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
サスメドIPO主幹事のSMBC日興証券

サスメドIPOの初値予想

1,410円 (想定価格比:+100円)

(※大手予想会社の初値予想:1,410円~1,650円)

↓(上場直前の初値予想)

1,297円 (公開価格比:-113円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,410円)

サスメドはIPOラッシュ終盤での7社同時上場というだけでなく、規模(吸収金額42億円)が大きくてVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約363万株)も多いため、需給面にかなり不安があります。

ただ、サスメドは海外市場への販売も予定されているため、海外での人気次第で状況が変わる可能性はあります。

また、サスメドIPOの業績は赤字ですが、新たな治療法として関心度が高まっているデジタル治療(DTx)の開発を行っているため、事業面では注目されそうです。

よって、サスメドIPOの事業は社会的意義があり、個人的にも応援したいところですが、前代未聞のIPOラッシュなので、公開価格を目途に初値形成するのが精一杯と予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

サスメドIPOの幹事団

サスメドIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
幹事証券 東海東京証券
あかつき証券
いちよし証券

サスメドIPOの当選枚数は比較的多いため、共同主幹事のSMBC日興証券SBI証券ならチャンスがありそうです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社