トビラシステムズ(4441)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。トビラシステムズIPOは、社会問題化している様々な詐欺を防止する迷惑情報フィルタシステムを提供しているため、日増しに評価が高まっているようです。

トビラシステムズIPOは、平成最後のIPOになるので、是非とも当選して良い気分で平成を締めくくりたいですね。

トビラシステムズ

トビラシステムズIPOの過去記事

トビラシステムズIPOの初値予想!仮条件は上振れ!

トビラシステムズIPOのBBスタンスとIPO評価!トビラフォンIPO!

トビラシステムズIPOの新規上場を承認!大和証券が主幹事!

トビラシステムズIPOの配分数(割当数)

トビラシステムズIPOの配分数(割当数)は、主幹事の大和証券約85%を占めています。大和証券はチャンス当選の可能性もあるので期待できそうです。

また、マネックス証券SBI証券も抽選配分比率が高めなので、必ず申し込んだ方が良いと思います。

トビラシステムズIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
大和証券 (主幹事) 667,300株 85.11% 1,001枚 A
みずほ証券 23,400株 2.98% 23枚
SMBC日興証券 23,400株 2.98% 23枚
SBI証券 15,600株 1.99% 70枚 B
東海東京証券 15,600株 1.99% 16枚
いちよし証券 15,600株 1.99% 16枚
岡三証券 7,700株 0.98% 8枚
エース証券 7,700株 0.98% -枚
マネックス証券 7,700株 0.98% 77枚 B
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
合計 784,000株 100% 1,234枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

トビラシステムズIPOのBB(ブックビルディング)は、明後日(4月15日)で締め切られます。特に、主幹事の大和証券4月15日の午前11時で締め切られるので、これから申し込まれる方は忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング