T.S.I(7362)IPOの仮条件が決まっています。T.S.Iはマザーズの小型IPOなので、次第に注目度がアップしているようです。

T.S.Iはココナラとの同時上場というだけでなく、前日に新規上場するi-plugを含む3社同時上場になる可能性もありますが、その中でも規模は一番小さいので、影響も小さそうですね。

TSI

T.S.I(7362)IPOの関連記事

T.S.IのIPO新規上場を承認!野村證券が主幹事

T.S.IのIPO評価とBBスタンス!介護関連IPO

T.S.IのIPO仮条件

1,700円~2,000円

T.S.IのIPO仮条件は、想定価格の1,550円を大きく上回るレンジで設定されています。T.S.Iは、当初から需給面で関心を集めていたので、仮条件の上振れも想定していましたが、それにしても強気ですね。

ちなみに、T.S.IのIPO公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は7.1億円から9.2億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券は新規口座開設でIPO優遇

T.S.IのIPO初値予想

4,000円 (想定価格比:+2,450円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,800円~3,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,000円~4,600円)

T.S.Iは、マザーズの小型(吸収金額9.2億円)IPOで、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株もないため、需給面で人気を集めると思います。

また、T.S.Iはココナラとの同時上場になりますが、規模が小さいのであまり心配する必要はなさそうです。

さらに、サービス付き高齢者向け住宅は高齢化社会において必要不可欠で、介護というテーマ性もあるため、事業面でも一定の評価を得られると思います。

よって、T.S.Iは公開価格の2倍程度で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

T.S.IのIPO幹事団

T.S.IのIPO幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 大和証券
SMBC日興証券
SBI証券
西村証券
東海東京証券

T.S.I(7362)IPOは当選枚数が極少なので、主幹事の野村證券や平幹事のSMBC日興証券など、全ての幹事証券に申し込むのがベストですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社