Appier Group(4180)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。

Appier Groupは、公募と売出株の70%以上が海外に配分されることになったため、以前より期待度も高まっているようです。

Appier Groupは海外への配分比率が高まったため、大型だから当選しやすいという状況では無くなってしましたが、それでも一般的なIPOと比べれば当選枚数は多いので、何とかゲットしたいですね。

Appier Group

Appier Group(4180)IPOの関連記事

Appier GroupのIPO新規上場を承認!日興とみずほが共同主幹事

Appier GroupのIPO評価とBBスタンス!AI関連IPO

Appier GroupのIPO初値予想!仮条件は強気

Appier GroupのIPO配分数(割当数)

Appier GroupのIPO配分数(割当数)は、主幹事のSMBC日興証券約60%を占めています。また、共同主幹事のみずほ証券約30%を占めているので、どちらも期待できそうです。

また、100%平等抽選の楽天証券やIPO幹事常連のSBI証券などもしっかりと申し込んで当選を狙いたいですね。

Appier GroupのIPO配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
SMBC日興証券 (主幹事) 2,940,300株 60% 2,940枚 A
みずほ証券 (主幹事) 1,470,100株 30% 1,470枚 A
Bofa証券 (主幹事) 171,500株 3.5% -枚
野村證券 171,500株 3.5% 172枚 C
楽天証券 49,000株 1% 490枚 B
SBI証券 49,000株 1% 221枚 C
UBS証券 49,000株 1% -枚
合計 4,900,400株 100% 5,293枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

SMBC日興証券 オンライントレード

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Appier Group(4180)IPOのBB(ブックビルディング)は、昨日(3月16日)からスタートしているので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング